社長メッセージ

社長メッセージ

糸永康平

『小さくても世界に通用する
会社づくり』を目指して

信号電材株式会社は、1972年(昭和47年)に創業し、交通信号機材において創業者の精神「世に資するものを創り続けて」を念頭に当社独自の製品開発に邁進してまいりました。

平成30年間の時代には、SHINGO-Dブランドとしてボックス・ポール・信号灯器の主力製品に特化を図り「安全・安心のものづくり」に傾注し屋外道路インフラ業界において安全・安心の”あたりまえ”を支えつつ、世に必要とされる企業としてひたむきに社業に専念してまいりました。

令和の時代となり、気候変動やIoTそしてAI技術革新の変化も激しい昨今ですが、これからも屋外インフラの安全・安心の”あたりまえ”を時代と共に進化し続けてまいります。
時代に適合し、国内外に春夏秋冬を通して空気のようにそっと
「安全・安心の”あたりまえ”」を創るブランドであり続け、その役割を社員と共に担っていきたいと思っております。

代表取締役糸永康平