企業理念

企業理念

経営理念

経営活動を通して 人を創り叡智を結集し
安全・安心のものづくり技術で社会に貢献する

社員心得

私たちは固定観念にとらわれない発想で
素直に聴く耳と物事の本質を視る目を養い
人と共に行動できるそんな人を目指します。

品質方針

私たちは品質・コスト・スピードを常に行動の指針とし
利用者の立場に立った製品開発と
顧客に信頼される製品造りにチャレンジします。

行動規範

自ら動く 自発的に考え、進取果敢に行動する。
ビジョンを描く ビジョン実現に向け、自ら目標を掲げて行動する。
挑戦する 変化をチャンスと捉え、革新を期する。
諦めない 熱意を持ってとことんやり抜く。
実現する 三現主義の下、実現に向けた具体的な計画を持って実行する。
プロになる 高度な専門知識・スキルを習得し、成果を出す。
信用を重んずる 高潔な品性を持って規則を遵守し、真摯・確実に業務を遂行する。
共に育つ 向上心を持って、共に学び、共に成長する。

環境方針

Ⅰ.基本理念
信号電材株式会社は、環境問題を将来の世代にも及ぶ重要課題と認識し、環境、社会及び経済という「三本柱」のバランスをとることによって、持続可能な社会の実現に寄与する。
Ⅱ.基本方針

信号電材株式会社は、様々な事業活動を行うにあたり、以下方針に従い、全役職員が協力して、上記基本理念の実現に努める。

  1. 環境に対する基本姿勢
    ・良き企業市民として、当社の行動規範に沿い、地球環境の保全に十分配慮する。
  2. 自然環境への配慮
    ・自然生態系等への環境保全、並びに生物多様性や大気・水環境に配慮した事業活動を行う。
  3. 環境関連法規等の遵守
    ・ 企業活動のあらゆる面で、国・地域の適用される法律、及びその他の利害関係者との合意事項を遵守する。
  4. 環境管理の確立
    ・ 環境マネジメントシステムを活用して環境目的・目標を設定し、トップマネジメントのコミットメントの下、定期的な見直しを行い、その継続的な改善を図りつつ、環境汚染の予防に努める。
  5. 循環型社会構築への寄与
    ・ 製品のライフサイクル全体の環境影響を評価し、廃棄物の発生抑制・再利用・リサイクルに取り組み、環境負荷の極小化に配慮すると共に、資源・エネルギーの有限性を認識し、その有効活用に努める。
  6. 環境保全型製品の開発
    ・ 環境保全に不可欠な環境保全技術とエコ材料等の研究・開発を推進し、その成果を広く社会に 還元する。また、必要な資材の調達・購入に際しては、より環境負荷の少ない材料・部品・製品を優先的に調達・購入する。
  7. 環境方針の周知と徹底
    ・ 社員一人ひとりの環境意識及び力量を高め、自らが環境保全活動を遂行できるよう、この環境方針を信号電材株式会社で働く全ての人に周知すると共に、環境教育・啓蒙活動を展開し、広く一般にも開示する。

EMSは、信号電材株式会社の本社、大牟田事業所、荒尾事業所に適用する。

購買基本7方針

1.公明正大な購買活動
国内外全ての企業に公平な機会を設け、公正な評価をもってお取引先様の選定・契約・取引等の購買活動を行います。
2.法令・社会倫理遵守と環境配慮
購買取引に関する各国各種法令遵守はもとより、社会倫理に反する事のない取引を行うと共に、地球環境を配慮した安全・安心な資材調達(グリーン調達)を推進します。
3.自他繁栄
お取引先様とは長期的視点で安全・安心のものづくりを相互協力のもと行い、密なコミュニケーションをとり、より強固な信頼関係を構築するよう努力します。
その結果、お客様との信頼関係構築にも繋がり、相互に繁栄を図る取引関係確立を目指します。
4.最適品質の追求
安全・安心のものづくりメーカーとして、お客様から、そして社会から信頼される商品を提供する責任があり、当社の求める品質要求を満たす資材確保に努めます。
5.最適コストの追求
市場競争原理に基づき、複数のお取引先様からの見積合せを行い、適正な競争の確保をします。また、お取引先様との相互協力によりVA/VE等も推進し、競争力のある最コストを追求します。
6.最適納期と安定供給の追求
お客様の要望に応えるため、「いるもの・いるとき・いるだけ」を基本とした資材調達と資材の安定確保を追求します。
7.人財育成
購買活動(業務購買、管理購買、創造購買)を通し、社員心得を実践し、幅広い知識とスキル及び人間力を身につけ、社会貢献に寄与できる人財を育成します。

2014年07月01日
信号電材株式会社
代表取締役社長 糸永 康平

組織図

組織図